ジンエアーのターミナルは?関空からソウル・仁川空港へ【子連れ韓国旅行】

ブログアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

こんにちは!いまこです。

2023年9月、5歳の双子と3年半ぶりに韓国に行きました♪
今回は初めて韓国のLCC「ジンエアー」を利用。

LCCって値段は安いかもしれないけど
荷物が別料金だったり、座席が狭くて大変そう?
など心配も多いですよね。。

私自身、韓国には何度も行っており
フルサービスキャリア、ピーチなどのLCCにも乗りました。
今回ジンエアーは初めてでしたがなかなか良い♪

大阪からソウルまでは飛行時間も2時間なので、
機内食やサービスはなくても良いと考える方であればLCCで十分!

韓国への飛行機でジンエアーを選んだ理由!

・なんと言っても価格の安さ
・LCCだけど関空の第1ターミナル出発
・受託手荷物15kgまで無料

今回ジンエアーを選び、実際に搭乗したときの様子を紹介したいと思います。

海外旅行に行くなら必須の海外旅行保険
「エポスカード」なら年会費無料で海外旅行保険が利用付帯♪

\ネットからの入会で2,000円分のポイントがもらえます/

EPOSカード

エポスカードが旅行好きにおすすめの理由や利用付帯の詳しい解説はこちら↓

目次

ジンエアーは関空第1ターミナルから出発

関空の第一ターミナル

関空から韓国・ソウルまではピーチなどのLCCをはじめ数多くの飛行機が飛んでいます。

関空には第1、第2ターミナルがあるので、関空発のLCCに乗る際は注意が必要!
ジンエアーはLCCですが、第1ターミナルの発着です。

関空⇔韓国(仁川、金浦、プサン)LCCの関空ターミナルは以下のようになっています。

第1ターミナル第2ターミナル
・ジンエアー
・ティーウェイ航空
・エアソウル
・エアプサン
・ピーチ航空
・チェジュ航空

ピーチとチェジュ航空以外は第1ターミナルの発着です。

第2ターミナルの場合、リムジンバスや自家用車で空港に行く方は特に問題はありませんが
電車で関空に行く場合、駅からさらにバスに乗って移動が必要になります。

子連れ旅行の場合、移動は少しでも少ない方が楽ですよね♪

第1ターミナルの場合、各種クレジットカードのゴールドカードなどを持っている方は
搭乗時間まで空港のカードラウンジも利用することができます。

ジンエアーの搭乗口すぐそばに「カードラウンジ金剛」があるので、時間ギリギリまで過ごすことができますよ♪

チェックイン、座席について

ジンエアーのチェックインカウンター
利用した便

ジンエアー(LJ234便)
大阪(関空)11:05発 → ソウル(仁川空港)13:10着

チェックイン~搭乗

ジンエアーの国際線チェックイン手続きは2時間半前から。

チェックイン開始15分後くらいにカウンターへ向かうとすでに大行列。

進むスピードは速く、20分ほどで案内され
チェックイン、荷物の預け入れが完了しました。

24時間前からオンラインチェックインも可能です。
webチェックインをしていると預け荷物がない場合、そのまま保安検査へと向かうことができるので
当日カウンターに行く用事がない場合はオンラインチェックインをお勧めします!

座席について

ジンエアーの座席シート

今回座席指定はしなかったので、一般的なスタンダードシートの席です。

ジンエアーの座席間隔

座席は気になるほど狭くはありません。
身長160cmの私が座り、写真くらいのスペースがありました。

青い布製のシートはクッション性もよく、座り心地も問題ありません♪

2時間くらいの飛行時間なので狭さはそこまで気になりませんでした!

座席指定について

ジンエアーの座席指定は有料です。
チケット購入時、またはHPで出発24時間前まで購入することが可能です。

韓国便の座席の種類と、オンラインでの座席指定料は以下の通りです。

座席タイプ特徴料金
JINI PLUSエコノミークラスよりも15cm広い座席22,000ウォン
JINI STRETCH前方の広い座席17,000ウォン
JINI FAST前方の座席10,000ウォン
JINI EXIT非常口近くの座席17,000ウォン
JINI STANDARD Aエコノミークラスの前方7,000ウォン
JINI STANDARD Bエコノミークラスの後方4,000ウォン

前方ほど高く、後方ほど安くなっています。

また、この価格はオンライン予約での価格で
カスタマーサービスや当日空港カウンターで座席指定をする場合は、+5,000ウォン高くなるのでご注意ください!

今回私たちは座席指定をせずにカウンターでチェックインしましたが
中央の4人横並びの席を案内していただけました。

今回は運良く座席指定なしで往復ともに横並びの席を案内していただけましたが
そのときの空席状況にもよります。

お子さんがまだ小さく、席がバラバラになっては困るという方は
予約時、または事前にオンラインで座席指定をしておくことをおすすめします。

ジンエアーの荷物について

機内持ち込み手荷物

重さ、大きさの違いは各航空会社によりますが、
機内持ち込みに関してはLCCジンエアーだからと言って特別注意する事はありません。

ピーチやエアアジアなど手荷物が7kgまでのLCCが多いですが
韓国系のLCCは10kgまで無料です。

3kgの差は大きいですよね!

機内に持ち込める手荷物は1個、10kgまで無料

※縦×横×高さのサイズが20センチ×40センチ×55センチ以内
 かつ3辺の合計が115センチ以内であること

受託手荷物(預け入れ手荷物)

ジンエアーの韓国便は受託手荷物を15kgまでは無料で預けることができます。

LCC以外の航空会社は20kg無料がほとんどですが、
LCCは1つめから有料の航空会社も多いので無料で預けられるのは嬉しいですね♪

しかし、大きいスーツだと15kgはすぐに超えてしまうので注意が必要です!

受託手荷物は15kgまで無料
※超過料金は5kgごとに40,000ウォンかかります

私たちは当日荷物の超過がないように、この吊りはかりを使って
荷物を詰めた後に、重さの確認をしています。

\スマイルセール開催中!/
Amazon

子連れフライトのおすすめアイテム

飛行機に乗る旅行ではタブレットは必需品!
動画配信サービスをフルに活用しています♪

Amazonプライムビデオのコンテンツを事前にダウンロードしておけば
ネット環境がない飛行中でもキッズアニメなどが再生可能です。

Amazonプライムビデオのコンテンツを事前にダウンロードしておけば
ネット環境がない飛行中でもキッズアニメなどが再生可能です。

30日間無料でおためしできるので、会員でない方はぜひ旅行前に登録してみてください♪

\最初の30日間無料でおためし/

ソウル仁川空港の第2ターミナルに到着

ジンエアーは2018年にオープンした、仁川空港の第2ターミナルに到着します。

第1ターミナルの場合、ターミナル内がとても広く
空港シャトルトレインに乗っての移動などが必要ですが
第2ターミナルは移動距離もそんなに多くなく楽でした♪

また、到着後市内への移動も第2ターミナルから空港鉄道や空港高速バスが出ています。

短時間で移動したいという方は空港鉄道A’REX

仁川空港(第1、2ターミナル)とソウル駅を結ぶ電車が、A’REXです。
ソウル駅までノンストップで運行する「直通列車」と各駅停車の「一般列車」の2種類があります。

短時間で移動でき渋滞の心配がないので
到着後すぐに市内に出て観光していという方におすすめです。

楽にホテル近くまで!という方は空港リムジンバス

仁川空港(第1、2ターミナル)とソウル市内を直結する空港リムジンバス。
「一般リムジンバス」と「高級リムジンバス」の2種類があり料金、シートの広さが異なります。

渋滞に巻き込まれるなど、時間がかかったり読めないところがありますが
ホテルによっては目の前に停留所がある場合もあるので
子連れや重い荷物を持っている時にはとても便利ですよね♪

ソウル市内へのリムジンバス

こどもと一緒に荷物を持っての移動は大変なので
私たちリムジンバスで宿泊先のホテルまで移動しました♪

リムジンバスの座席はとても広く快適♪
時間に余裕がある方はバスがおすすめです!

帰国の際も搭乗口近くにキッズスペースあり

仁川空港発のジンエアー搭乗口近くに大きなキッズスペースがあります。

仁川空港のキッズスペース

仁川空港はとても広く、いつも混んでいるので早めに到着しておくことをおすすめします。

スムーズに出国審査が進んだ場合でも、こういったキッズスペースがあると
お子様連れには嬉しいですよね♪

しっかり遊んでもらって体力消耗!
飛行機に乗って寝てくれたら万々歳ですね♪

韓国航空券の予約はSurprice(サプライス)がおすすめ

今回、私たちはジンエアーの航空券を海外格安航空券サイトのSurprice(サプライス)で予約。

サプライスのここがおすすめ
  • 日本の旅行会社HISが運営している、航空券特化サイト
  • カスタマーサポートは日本語対応
  • クーポン配布やセールが多い

出発3日前のギリギリの予約でしたが、ジンエアー公式サイトよりも安く購入することができました。

9周年SAIL!先着で3,900円クーポン配布中!

HIS運営の航空券特価サイト♪

まとめ

韓国は日本からの飛行時間も2時間と短く
LCCでも特に困ることなく快適な飛行時間でした。

ジンエアーは受託手荷物の料金がかからないのも嬉しいポイントですね!
韓国でたくさん買い物して帰りましょう♪

子連れでの韓国旅行は1歳の時に初めて行き、今回は2回目でした。
子連れ韓国の基本情報や辛くない食べ物などをこちらの記事で紹介しています♪

海外旅行に行くなら必須の海外旅行保険
「エポスカード」なら年会費無料で海外旅行保険が利用付帯♪

\ネットからの入会で2,000円分のポイントがもらえます/

EPOSカード

エポスカードが旅行好きにおすすめの理由や利用付帯の詳しい解説はこちら↓

旅行・観光ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次