【ベトナム航空搭乗記】関空からベトナム・ハノイへ!機内食も紹介します

  • URLをコピーしました!

こんにちは!いまこです。

2024年、5月5歳の双子と8年ぶりにベトナム・ハノイに行きました♪
今回は「ベトナム航空」を利用。

ベトナム航空の機内食ってどうなの?
子連れで5時間の国際線利用ってちょっと不安…

そんな方の参考になるように、実際に搭乗したときの様子を紹介したいと思います♪

海外旅行に行くなら必須の海外旅行保険
「エポスカード」なら年会費無料で海外旅行保険が利用付帯♪

\ネットからの入会で2,000円分のポイントがもらえます/

EPOSカード

エポスカードが旅行好きにおすすめの理由や利用付帯の詳しい解説はこちら↓

目次

オンラインチェックイン

ベトナム航空カウンター

出発したのはGWの真ん中の平日、GW中ですが出国ピークの日とはズレていたのでそこまで混雑はしていませんでした!

オンラインチェックイン~ベトナム航空の座席を紹介します。

利用した便(ベトナム航空VN335便)
機材はB787…フライト機材はA359と書いてありましたが違いました。。

大阪(関西国際空港) 10:30発 → 
ハノイ(ノイバイ国際空港) 現地時間13:20着
所要時間 4時間50分

オンラインチェックイン~搭乗

ベトナム航空の国際線チェックイン手続きは3時間前です。
この日もちょうど3時間前の7:30にカウンターがオープン。

ベトナム航空は出発の24時間前から1時間前まで、ベトナム航空公式サイトでオンラインチェックインができます

国際線の場合、オンラインチェックインをしても、空港のカウンターへは行く必要があります。

しかし、オンラインチェックインをしている人としていない人の並ぶ列が分かれており、
オンラインチェックイン済みの方の列の方が断然短かったです!

私たちはちょうどオープンの7:30頃カウンターに着き、10分程並び手続きが終わりました♪

GWでしたが出国審査もスムーズに通ることができました。

荷物について

受託手荷物(預け入れ)は基本的に付いているため、追加料金なしで預けることができます。

日本⇔ベトナム間の受託手荷物の許容量は予約したクラスによって異なり、以下の通りです。

予約クラス受託手荷物許容量
エコノミークラス23kg×2個
プレミアムエコノミークラス23kg×2個
ビジネスクラス32kg×2個

機内に持ち込める手荷物は1個、12kgまで無料

※縦×横×高さのサイズが23センチ×36センチ×56センチ以内
 かつ3辺の合計が115センチ以内であること

エコノミークラスの座席について

搭乗までキッズスペースで遊んだり、ウイングシャトルで移動をしたりしているとあっという間に搭乗時間です♪

GWの中日ということもあってか、搭乗率は6割程度でしょうか?
ところどころ席が空いている感じでした。

B787の座席表
引用:ベトナム航空HPより

エコノミークラスは3・3・3のシート配列です。
今回は大人2人、幼児2人でABCDの4席を予約していましたが、E・Fは空席だったため広く使うことができました!

ベトナム航空の機内

座席にはブランケットと枕が用意されています。
機内の温度は暑すぎず、寒すぎずで長袖シャツを着ていてちょうど良かったです。

ベトナム航空の座席スペース

座席スペースは160cmの私が座りこのくらい。
一般的なシートです。

座席モニター

各座席にはモニターがあり、日本語でコンテンツを楽しむことができました♪
ヘッドホンは搭乗後に必要な人に配られます。

映画やゲームなどの子ども用コンテンツもあり、娘たちはラプンツェルの映画を楽しんでいました♪

子連れフライトのおすすめアイテム

子どもには航空会社のヘッドホンは大きくて使いにくいので、キッズヘッドホンを用意しました。

キッズヘッドホン

Bluetooth接続と有線接続両方できるので、座席モニターでも持参のタブレットどちらでも楽しむことができます♪

また、子連れで飛行機に乗る時はタブレットは必須ですよね♪

Amazonプライムビデオのコンテンツを事前にダウンロードしておけば
ネット環境がない飛行中でもキッズアニメなどが再生可能です。

30日間無料でおためしできるので、会員でない方はぜひ旅行前に登録してみてください♪

\最初の30日間無料でおためし/

ベトナム航空の機内食は?

飛行機に乗った時の楽しみの一つは機内食♪

今回出てきたベトナム航空のエコノミークラスの機内食を紹介します!

まず、飛行機が離陸してから30分後くらいにおつまみミックスと飲み物が提供されました。

飲み物はソフトドリンクの他にベトナムのビールも選択できます♪

おつまみミックス

そこから30分くらいして、機内食の配膳が始まりました。
洋食と和食のメニューを簡単に説明してくださります。

今回は帰りはベトジェットエアだったので往路だけになりますが、家族で2種類をお願いしたのでどちらも紹介します!

関空→ハノイ(洋食)

洋食はこんな感じです♪

機内食洋食

メインのチキンソテーとポテト、ごぼうサラダ、サラダ、パン、デザートのチョコケーキ

チキンのソースは少し味が濃い目でした!
チョコレートケーキは娘たちが食べたので味はわからず(笑)

関空→ハノイ(和食)

和食はこのような感じ♪

和食機内食

メイン料理のエビフライ丼、うどん、パン、卵焼き、豆サラダ、デザートのマロンあんパイ

エビフライ丼がとても美味しかったです♪
数年前にパパがベトナム航空に乗った時の和食メニューは「かつ丼」でそれも絶品だったそう!

その日のメニューにもよると思いますが…
ベトナム航空の機内食は和食がおすすめ⁉

子ども向け機内食はある?

ベトナム航空の機内食には特別食として、事前予約制で“チャイルドミール”が用意されています。

ベビーミール

2歳未満の乳幼児向け

含まれないもの:味の濃いもの、小麦製品、グルテン、魚、卵、柑橘類、豚肉、牛肉、子牛肉、動物の骨、硬い食品

チャイルドミール

2歳以上5歳未満のお子様向け

含まれないもの:骨の入った魚、骨付き肉、ナッツ、種子、味の濃いもの、濃いソース、硬い飴、粒のままのブドウ

対象が5歳未満だったため、今回はお願いしませんでしたが
小さいお子様がいるご家庭には嬉しいですね♪

ハノイ・ノイバイ国際空港に到着

4時間50分のフライトを経て、無事ハノイのノイバイ空港に到着しました!

入国審査~両替~市内のホテルへの移動を紹介します!

入国審査

飛行機はこう乗降ゲートではなく、少し離れたところに到着し
ベトナム航空のバスに乗ってゲートまで運んでいただきました。

ゲートまでは距離のあるところで5分くらいバスに乗ったと思います。

入国審査

ハノイのノイバイ空港では子連れ優先レーンなどはなく、入国審査を通過するのに30分程かかりました。
入国審査に時間がかかったので、荷物はあまり待つことなくスムーズに受け取ることができました。

預入荷物受け取り後、出口の前で荷物検査をしていましたが全員ではないようです。
私たちも特に何もなく出口を出ることができました。

空港で両替

空港の到着ロビーを出ると左側に、両替とスマホのSIMカードを販売しているお店が並んでいます。

色々なお店がレートを言って声をかけてくるので、一番レートが良いお店で両替することにしました。
奥のお店に行くほどレートが良いです(笑)

2024年5月旅行時のレート

10,000円→1,640,000ベトナムドン

日本の空港での両替は高いので、ハノイの空港に着いてから両替することをおすすめします。

数日後に市内の両替所で追加で両替をしましたが、全く同じレートでした。

市内で両替するのも変わらないので、空港でまとめて両替するのをおすすめします!

空港からハノイ市内のホテルへの移動は?

ノイバイ空港から市内への移動方法は、以下の4つがあります。

  • 空港ピックアップの送迎車
  • タクシー
  • Grab
  • 路線バス

今回私たちはklookで空港送迎車をお願いしました♪

事前に予約をしておくことで、空港の出口を出たところで名前のプレートを持った方が待ってくれています。

料金も2,000円~(2024年5月現在)と、Grabやタクシーとあまり差はありません。

旅行中の移動はすべてGrabを利用していましたが、空港ではGrabドライバーを装った詐欺や
タクシーでのぼったくりもあるようなので、送迎を予約しておくのが確実で安全だと思います!

\klook新規会員登録の方限定/
紹介コード【XE4J8Z入力で500円クーポンプレゼント!

ベトナムの航空券予約はSurprice(サプライス)がおすすめ

航空券の購入は海外格安航空券サイトのSurprice(サプライス)がおすすめです。
クーポンが発行されている時は、公式サイトよりも安く購入できることもあります!

サプライスのここがおすすめ
  • 日本の旅行会社HISが運営している、航空券特化サイト
  • カスタマーサポートは日本語対応
  • クーポン配布やセールが多い

ぜひ公式サイトと価格の比較をしてみてください♪

6/24(月)まで3,000円クーポン配布中!

HIS運営の航空券特価サイト♪

まとめ

初めてのベトナム航空はとても快適でした♪

CAさんは日本人の方が1人いらっしゃいましたが、他はベトナム人の方で基本的には日本語は通じません。
しかし、英語力のない私たちでもチェックインから搭乗まで困ることはありませんでした♪

機内食も美味しくないとの口コミを見たりしていましたが、こればっかりはその日のメニューによると思います(笑)

私はもう一度ベトナム航空に乗る機会があれば”和食”を選ぶでしょう。。

子連れでのベトナム旅行記も順に書いていくので、読んでいただけると嬉しいです♪

海外旅行に行くなら必須の海外旅行保険
「エポスカード」なら年会費無料で海外旅行保険が利用付帯♪

\ネットからの入会で2,000円分のポイントがもらえます/

EPOSカード

エポスカードが旅行好きにおすすめの理由や利用付帯の詳しい解説はこちら↓

旅行・観光ランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次